プロフィール

KURO

Author:KURO
■お仕事募集中
nanawo_7★yahoo.co.jp
★を@に変えてお願いします。

FC2カウンター

THE INTERVIEWS

ザ・インタビューズ
聞かれるなら答えます

twitter

最近の記事

カテゴリー

atempo_blog
                
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ受かりました
木曜日 東地区 "ウ" ブロック 37a atempo

Speaker+Freaks vol.0.4を発行予定です。
オリジナルロリ漫画です。
h01.jpg

イベントにお出かけ出来ない方はお早めに虎の穴さまのWちゃん本をお求めください
後はイベントのみの扱いになります。

Wちゃんポップを持っていきます(^^

他に本を出したいのがあるのでできるだけがんばってみようと思います。

----------
拍手お返事
さかた さま
いつもありがとうございます
喜んでいただけて参加された作家さん皆で喜びます(^^
スポンサーサイト
読み物どなどな
どうにも集中力も無いのでどうしたものかと思案していた所
「面白いから読んでみれば、と手渡されたのが「白州正子著:いまなぜ青山次郎なのか」
丁度NHKでドラマを放送した後だったので興味が無いわけではなかったが少しの間読まずに置いておいた、良い随筆というものも巡り合った事が無いのが1番の理由で
大抵、自分語りか過去の栄光とかつまらないものばかりで嫌いな部類だったから。
寝る前になんと無しにめくって見たらスルスル水のように入ってくる
文章も軽快で色々飛んだりするけれど面白く時代の背景や取り巻く人物
文壇の華やかかりし頃から衰退していく様が青山次郎という不思議な人物を通して
鮮やかに書かれていることに感嘆として一気に読み進めてしまった。
初めて随筆が面白いと思えた1冊だった、是非手元に置いて気が向いたら読みたい本に
巡り合ったのは大変久しぶりだったので嬉しかった。

上記で書いたNHKドラマスペシャル白州次郎のドラマ
はっきりいってキャストが好きだったという簡単な理由で好きなのかもしれない
次郎役と正子役は嫌われ松子の一生と同じキャストなのだから。
キャストも音楽も美術もNHKドラマにしては大分頑張っていると思う


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。